スキーツアーの選び方のコツを教えます

スキーツアーは、大手の旅行会社からも中小の旅行会社からもさまざまな種類のものが出ています。そのため、選ぶのはなかなか難しいです。どのスキー場を選ぶのか、スキー場までの交通手段や宿、スキーのレンタル、リフト券など、検討すべきことは色々です。それらをすべて検討していくと、どのツアーがお得なのかが分からなくなってきます。ですが、最初に決めるべきことは、行き先です。人気のスキー場ほど当然ながら混雑していますし、料金も高めです。そのため、人気があるという点だけで選ばない方が得策です。大手の旅行会社と中小の旅行会社では、一般的に大手の旅行会社の方が料金は高めです。ただし、現地にちょうど良い時間に到着する時間帯の飛行機を使うツアーは中小の旅行会社の方が高い傾向にあります。

安いスキーツアーと高いスキーツアーの違い

スキーツアーの中でも高いツアーと安いツアーがあります。値段の違いはさまざまなポイントから生じています。例えば安いツアーの場合は、宿が選べないことが多いです。それに対して、高いツアーだと好きな宿を選べることが多いです。宿が選べる場合は、ゲレンデまで徒歩で行ける距離にあるところがおすすめです。徒歩で行けない場合は宿が送迎バスを出してくれますが、送迎バスは時間が決まっているため、時間を気にしながら滑らなくてはならないです。また、部屋にバストイレが付いている宿の方がおすすめです。飛行機で行く場合、出発時刻によって値段は大きく違います。往路が午前便になるものや復路が午後便になるものは、追加料金がかかりますが、その金額も旅行会社によっては1万円近くになることもあります。

スキーツアー選びで注意したいレンタルやオプション

スキーツアーではオプションでレンタルスキーがついているものがあります。現地で借りると1日3000円から4000円しますので、オプションで付けておく方がお得な感じはします。しかし、オプションでついているスキー板は現地のレンタルショップでよく手入れをされているものを借りるのと比べると品質があまり良くないことが多いです。そのため、オプションのレンタルスキーはどんなものが借りられるのか、あらかじめ調べておきましょう。リフト券付きのツアーもあり、滞在中のリフト乗り放題というものと1泊につきリフト1日券がつくものがあります。滞在中乗り放題の方がお得に見えますが、滞在中ずっと天候に恵まれているとは限りませんし、天気が悪かったので滑らなかったとしても、リフト券の払い戻しはありませんので注意が必要です。